記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PDP-11 のインストラクション

今となってはアメリカDEC 社 ミニコンピュータ PDP-11 を使ったことがある人は少ないかもしれませんが、コンピュータ業界に昔からいる人なら名前だけでも聞いたことが有ると思います。特に 古いUNIX が動いていた事でも有名かと思います。

自分がDECに居た頃、PDP-11 のOS RSX-11Mをサポートしてました。このOSは Windows NT の開発リーダーだったデイビッド・カトラー氏が初めてOS開発に関わった物として有名です。

PDP-11をサポートする上で、アセンブラの教育も受けました。当時DECでシステムを開発する場合、高級言語としては FORTRAN を使い、足りない部分はアセンブラで補う開発方法が一般でした。

自分が入社した1980年に日本DECに有った PDP-11 は 11/34 や 11/44 でした。自分が長崎に出向して居た時は当時のハイエンドなミニコンピュータ PDP-11/70 を使ってました。

さて、今までの れがしーなOS シリーズの2冊は PDP-11 のOSに関して書いてきました。そのながれで、 PDP-11 に関してソフトウェアの観点から、インストラクションを説明する本を書くことにしました。

こちらは3月中に出せたらと思ってます。乞うご期待です。

P.S.
JavaScript で PDP-11/70 を書いた方が居て
http://skn.noip.me/pdp11/pdp11.html
とても素晴らしい出来です。是非御覧ください。




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。