記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ラズベリーパイで試す UNIX V6, V7, 2.11BSD」修正

ご指摘をうけまして、 2.11BSD のインストールで HDD の構造が正しく設定されず、パーティションが正しく切れない事が分かりました。

これは SIMH の起動ファイル 211bsdtapeinstall.ini で

set cpu 11/44 1M
show cpu
set rp0 RP06
attach tm0 211bsd.tap
attach rp0 root.dsk
boot tm0

 赤文字の一行を追加する必要が有ります。こちらを使っていただければ正しくパーティションが切れるはずです。


スポンサーサイト

コメント

No title

石原です。ありがとうございます。
root.dskを削除し、set rp0 RP06を追加して実行することで無事インストール出来ました。

ありがとうございました

さっそくのご報告ありがとうございました。お楽しみ下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。